Material Design LiteのカラーclassがCustomizeのどれに当たるかわかるようにした

2015/08/05 HTML5  このエントリーをはてなブックマークに追加


先日の記事「Material Design Liteの文字色・背景色変更用class名と色の見本帳」でclassをまとめたところ、「ついでに公式Customizeページの色がどれに当たるかを教えろ」と言ってきた身内がいたので、まとめたやつをブログでも共有しておきます。

わかりやすいのは上の図。
以下先日同様、表形式でまとめ。


Material Design Liteの文字色・背景色変更用class名と色の見本帳

2015/07/28 HTML5  このエントリーをはてなブックマークに追加


Googleのマテリアルデザインを使ったWebサイトが作れるテンプレート(CSS/JS/HTMLコンポーネント)「Material Design Lite」には、背景色やアクセントカラーの変更用classが準備されています。カラーパレットのようなツールもサイトには存在します。


Material Design Lite(このページの下の方)
http://www.getmdl.io/styles/index.html



そのカラーリストがないとどの色が何だかわかりにくかったので、自分用に表にしました。あと、CSS側は全部rgb(0,0,0)の形式で書かれているんですが、#000000のような16進数形式の方が(個人的に)わかりやすいので、変換も行っています。

Material Design Liteをダウンロードして、日本語テキストをあててみた

2015/07/16 HTML5  このエントリーをはてなブックマークに追加


Googleのマテリアルデザインを使ったWebサイトが作れるテンプレート(CSS/JS/HTMLコンポーネント)「Material Design Lite」が公開されたので、早速ダウンロードし、テキストを日本語にしてみたりしました。


Material Design Lite
http://www.getmdl.io/



ほら、導入するならテキストは日本語である可能性が高いわけで、そうなるととりあえず日本語入れたらどうなるか確認しないとね。

【Javascript+HTML5】enchant.jsを使った簡単ぷよぷよがおもしろい

2013/10/01 HTML5  このエントリーをはてなブックマークに追加
enchant.jsぷよぷよ

これはおもしろい。
200行でできるというのがまたすごい。


200行で作る、enchant.jsを使った簡単ぷよぷよプログラミング
http://ottati.hatenablog.com/entry/2013/08/24/110759

サンプルはこちら
http://otatin.com/static/www/puyo/

続きを読む >>