【Mac】CalibreでPDF→ePub変換する

2013/01/31 Mac/iPhone  このエントリーをはてなブックマークに追加
Calibre

案件で電子書籍(主にePub形式)と格闘したので、参考にしたサイトやソフトを順にまとめます。
今回はPDFをePubに変換するという話です。
使うツールはこれ↓。Macで動きます。

Calibre
http://calibre-ebook.com/

【Calibreの特徴】

メニューや画面が日本語対応(重要)

・PDFをePubに変換できる。

・PDFやzip等、様々な形式にも変換できる。

・電子書籍の管理ソフトです。


ただ、日本語テキストのPDFを普通にePub変換すると、盛大に文字化けします。メニューや言語を日本語にしているのに、何故文字化けするかというと、調べた限りおそらく下記が原因では?

ePubの中身はHTML5です(少し語弊がありますが、HTML5を使っている的な意味です)
CalibreのePub変換時のHTML5ソースのデフォルト言語が英語なので、文字コード形式があわずにうんにゃむするみたい。どうやらこの部分まで、言語対応していないようですね。
そんな時は、ePubを開いて修正すればokです。


Calibre

まず、CalibreでPDFをePub形式に変換します。
変換後、日本語が文字化けていると思いますが、下記の様に修正します。


【1】hoge.epubの拡張子を、hoge.zipに変更する。

【2】ファイルを展開。

【3】中のファイルをテキスト形式で開いて、xml:lang=”ja” lang=”ja” 等、言語指定部分を修正。保存して、zipに戻す。

【4】hoge.epubに拡張子を戻して完成!


大まかに言うとこんな流れになります。
電子書籍の編集ソフトを使えば、zipにしなくても、epubのまま編集できます。
以下、参考になるページをご紹介。


-----


xml:lang=”ja” lang=”ja”にしたり。
http://betterdays.jp/?p=43


ブログサイトをePubにしたい!
http://weba03.blog96.fc2.com/blog-entry-990.html


Kindleに対応したりとか。
Amazon.co.jpの書誌情報とか。
http://gihyo.jp/lifestyle/serial/01/calibre/0006


TEXTファイルをepub化するときは、UTF-8にしておけばok。
http://nobu.bokushi.jp/2011/01/221046.php

コメント

*
*

<< Web系女子らしく腹筋を鍛えることにした | 【HTML5】Canvasで作られたマインスイーパー >>