Agile Japan 2013 岡山サテライト行ってきた

今日は勉強会のはしごでした。まずAgile Japan 2013 岡山サテライトに参加してきました!
アジャイルというのは、いわゆる「開発のやり方・進め方」みたいなものだと思って下さい(かなり大雑把な省略です。詳しく知りたい方はググってください)

ここではソニックガーデン倉貫社長のお話をまとめます。


Agile Japan 2013 岡山サテライト
http://local.aguuu.com/events/15019

■小さなチームが大企業に勝つためには

大企業には大企業なりのソフトウェア開発における無駄があるので、その無駄を省いていく。大企業の真似をする必要はない。小さなチームのいいところを伸ばして、対抗すれば良い。人数が少ないので機敏であることを強みに。同じルールで戦ってはいけない。


●単位を小さくする

・スコープ(機能)、期限、リソース(コスト)というパラメータ
・大企業はリソースを下げようとする→燃える
・小さなチームはリソースを決め、そこから機能と期限を調整するべき
・「何を作りますか?」と聞くと負け戦

・品質を高めるとは何か
・プログラムの正しさ→仕様の正しさ→ビジネスの正しさ
・製品は購入時が最高品質だが、サービスは納品後に高めることが可能
・会えるプログラマー


●優先順位を決める

・「やってはいけないことを素晴らしい効率で行うことほど無駄なことはない」byドラッカー
・優先順位は「それがないと価値が生まれないか」どうかを基準につける

・バグが出ない様に→出てもすぐ直せる様に
・サーバが落ちない様に→落ちてもすぐ復旧できる様に
・データ変更が内容に設計を→変更にも対応できる様に
・ビジネスプランを重視→ユーザのフィードバックで製品を変えれる様に


●なるべく作らない

・機能やソースコードは資産ではない、負債
・アイデア→構築→コード→計測→データ→学習→アイデア
・構築→コードだけを回すのではなく、全体を意識する
・作らなければコストもかからないし、不具合もおきない
・1番優秀なプログラマーは、必要なところだけそっと作る


■仕組みと気持ちの両方が大事

・自己組織化
・ビジネスモデル
・カルチャー


コメント

*
*

<< オープンセミナー岡山2013行ってきた | 第5回okayama-js勉強会行ってきた >>