Macな僕も今年はGitHubを使えるようになりたい

2014/01/01 Web制作関係  このエントリーをはてなブックマークに追加
SourceTree

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

今年は先日より#daitokaietの見た目も触らせていただいておりますので、ちゃんとGitHubさんが使えるようになりたいなぁと思っています。ツールを使えば自分でもなんとかなる!はず!皆様の足を引っ張り続けないようになんとか頑張っていきたいです。


今回は誰でもGitHubが使えるよツール「SourceTree」の紹介です。
Github用のツールはたくさんあるようですが、私がSourceTreeをダウンロードした理由として、下記があります。

日本語対応(重要)

黒い画面不要(重要)

見た目がなんだか可愛い(超重要)

デザイナーさんにもおすすめ!と書かれているブログが多かったので、これにしました。正直、黒い画面の知識はデザイナー以下かもしれないと危惧している私ですので、この程度のレベルでも大変な作業なんです。それにGitHubの用語がなんだかよくわからないし(おそらくここで躓いている方も多いと思われる)


以下、私流GitHubの使い方SourceTree編〜ここだけクリックすれば良し!〜になります。よろしければGitHub初心者さん、私と一緒にSourceTreeをダウンロードして頑張りましょう!


■SourceTree
http://www.sourcetreeapp.com/

■参考:Windows / Mac 有名どころ Git クライアント比較
http://wp-d.org/2013/02/04/2392/


まずダウンロードして、設定をしておきます。
その辺りも詳細に書こうと思ったのですが、あまり記憶にありません(すみません、一杯いっぱいだったんです…)下記のブログが参考になるので、見ながら頑張って設定してみてください。


■Mac で Git するなら SourceTree がオススメ
http://tande.jp/lab/2012/08/1870


で、設定が終わったら後は一連の作業に慣れるだけなのですが、ここ最近少し触ってみたところ、下記の4つだけ覚えればファイルの取得からアップロードまで大体こなせます。なので、この4つを覚えてください。以下順に説明します(各用語を私がわかるように書いているので、若干語弊があるかもしれませんが、イメージで掴んでください…)


SourceTree

【1】プル

ファイルの取得です。
サーバから最新のファイルを取得して、自分のPCの中のファイルをサーバと同じ最新のものにします。もっと簡単に言うと、最新ファイルのダウンロード(FTPソフト的表現)

1が終わったら、ファイルを編集します。
ここから先はファイルのアップロードについての手順です。


【2】ステージに移動

変更したファイル一覧がSourceTreeのこの左下の部分に表示されるので、アップロードしたいファイルを選んで、この「2」の矢印の先にある上の部分にドラッグ&ドロップします。こうすることで、「ステージにファイルが移動」され、この移動したファイル分だけ、アップロード処理を進めることができるようになります。

FTPソフトに慣れ親しんでいる人間なので、FTPに例えますが、

ローカルファイル→サーバ

という感じで普通作業されていると思うんですが、どうやらGitHubの場合、

ローカルファイル→ステージ(更新したいファイル置き場)→サーバ

という段階を踏んでいるようです。正直ステージって必要なのか?と思うんですが、多分必要なんでしょうね。わからないので、毎回大人しく画面の言うとおりに従いましょう。


【3】コミット

2でリストをステージに動かしたら、「コミット」ボタンをクリックします。
これで「このリストのファイルをサーバに送るように確定しますよ」ということになります。
ものすごく初心者的表現をすると、ローカルファイルの中で更新したファイルだけフォルダに纏めるのが2のステージ、そのフォルダをzip化でまとめるのがこの3にあたるのではないでしょうか。

ちなみに、この2と3を行っても、まだファイルはGitHubのサーバに送信・アップロードされてはいません。安心ですね。2をやっていなければ、「ステージにファイルが無いですよ」とちゃんとお知らせもしてくれます。

ここでどんな風にファイルを変更したかをメモ書きしておくことがマナーのようです。日本語でおkなので、「●●を更新しました」くらいは書いておくと良いでしょう。


【4】プッシュ

サーバにファイルを送信・アップロードします。
ここでようやく、GitHubの中のファイルが書き換わるわけです。
長い道のりお疲れ様でした。



以上になります。

とにかくこの4つを繰り返し使えるようになれば、なんとなくGitHub使ってる感を味わえるようになります。#daitokaietの場合、メインで作業されている方が優秀なので、少々間違っていても他の方々が上手いこと組み込んでくださるので、ミスをしても安心!とてもありがたいことです。

皆様もぜひ試してみてください。

コメント

*
*

<< #daitokaiet はじめました | 【曲まとめ】「G線上のアリアってわかる?」「nice boatのやつ」 >>